風見鶏の館|スカイマークで行く関西格安旅行

 

神戸エリアの観光地情報

風見鶏の館
風見鶏の館(旧トーマス住宅)は、明治42年(1910)頃にドイツ人貿易商ゴットフリート・トーマス氏の自邸として建てられました。建物の設計に当たったのは、ドイツ人の建築家ゲオルグ・デ・ラランデ。レンガの外観と尖塔の風見鶏は、北野異人館のシンボルとして人々に愛されています。昭和58年12月より昭和60年3月にかけて本格的な保存修理を行い、復元できる箇所は可能な限り元の姿に戻されています。現在は国の重要文化財に指定されています。異人館エリアを訪れた際には是非見てみたいスポットです。
前の記事を見る ページナビ 次の記事を見る

神戸エリアおすすめツアー情報

旅のアレンジ

グループサイト

行き先から選ぶ専門店サイト

出発地から選ぶ専門店サイト

スカイマーク利用の格安なツアーをお考えの方は【スカイマーク関西専門店】へお問い合わせください。
千歳空港、茨城空港、羽田空港、長崎空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港から神戸空港へスカイマークは格安な御料金で就航しています。 是非この機会にスカイマークで関西のご旅行をお楽しみください。